九州 E福岡で結婚相談所をお探しなら 福岡市の結婚相談所 縁くるブライダルE福岡

ご成婚報告

縁くるブライダル 福岡

61回目

2019年11月22日

男性 Y様 37歳
女性 I様 30歳
成婚おめでとうございます。
Y 様、ご入会から3年9ヶ月でのご成婚退会です。
ご本人様契約で何件か相談所に入会されてましたが、お世話の部分で自分となかなか合わずにいた時、出会いました。半信半疑の中入会を決意されましたが、合わないと思えば退会をするとおっしゃってました。

I様に出会えるまで、お見合いを60回されてきました。お話しを伺うたび心は折れていました。自分が断れる理由も分からないと落ち込まれてました。そんな中でも頑張って良縁のお見合いを申し込み続けられました。

男子会にも出席され、アドバイスにも真摯に耳を傾けられてのお見合いは、良い結果に繋がるようになりました。
そして、61回目のお見合いで運命の女性の方と出逢われました。
ご自身も、驚くほどのとんとん拍子でお話しが進み10月の末にプロポーズを受けてもらいました。そして入籍、結婚式の日程も決まり、お二人はとても幸せそうにしてます。

お二人の末永いお幸せを心から祈っています。
これからもスタッフ一同、たくさんの会員様のご縁を結んでいきたいと思います。
カウンセラー:犬童 アドバイザー:松

家族になろうよ!

2019年11月22日

男性 Y様 47歳
女性 F様 41歳 ご成婚おめでとうございます。
Y様、ご入会から1年8ヶ月でのご成婚退会です。
契約者はお母様。息子の為出会いを作ってあげたいとご入会されました。
お二人の出会いは、Y様より良縁で申し込みをされ7月14日のお見合いでした。
会ってすぐに会話も弾み楽しい日となり交際がスタートしました。
その後、お互い連絡を取り合いながら、登山やキャンプと楽しく過ごされてました。交際も順調に進み交際2ヶ月過ぎたころ、お二人は真剣交際でとお気持ちを固めておられました。
しかし、3ヶ月近くなり交際報告されるY様の声が元気がなく再度お気持ちを確認したところ、Y様はF様に色々思うことがあったようでそれを言えない自分と家族の一員として迎えた時どうなんだろか?と考えこんでいました。スタッフ一同、お二人が前向きな気持ちがあるのも分かっていましたので何とかご成婚できるようにとお気持ちのフォローに取り組みました。
そして、Y様はお気持ちを強く持たれF様に心に引っかかっている事が言え、F様もそれを受けとめ更にお二人のお気持ちは固く結ばれました。そしてY様は、ダイヤルースでサプライズプロポーズしハラハラドキドキの成婚へとなりました。お二人の末永いお幸せを心から祈っています。
これからもスタッフ一同、たくさんの会員様のご縁を結んでいきたいと思います。
アポインター:鈴木・カウンセラー:犬童・アドバイザー:松

運命の出会い

2019年11月17日

ご成婚おめでとうございます。


男性I様 40歳
女性F様 38歳



F様のご入会のきっかけはお嬢様の結婚を心配されたご両親でした。
容姿端麗、才色兼備とはこの方の事でしょう。
初めてF様にお会いした時、その美しさに驚いたものです。

そんなF様のお眼鏡にかなったのはとても男らしく頼りがいのある男性のI様です。
I様は他所の相談所の会員様ですが、私が見てもF様が一途に想うだけの素敵な男性です。

7月のお見合いから4カ月の間に愛を育まれ、突然に「成婚退会することになりました」とのご報告。

F様が今までお一人だったのはこのI様に会うためだったのだと思うとこんな素敵なご縁が結べたことを幸せに思います。
お二人の末永いお幸せを心からお祈りいたします。


F様 カウンセラー:生田 アドバイザー:枝谷 アポインター
   アポインター:野村

いつもの場所!

2019年10月27日

U様・H様
ご成婚おめでとうございます!

U様のご両親は結婚が遅くなっている息子さんの事が心配で、ご入会されました。又、H様の親御さんは、内気で出会いがない娘さんの事が気がかりでご入会されました。

二人が初めて会われた時、趣味が似ている事から話が盛り上がり、交際となりました。
今まで一人で街中へ来る事が少なかったH様のこともあり、お店とかあまり知らないというので、最初二人でお茶したお店をずっと利用されておりました。
二人の合い言葉は「いつもの場所で・いつもの時間」
U様の優しさが分かります。

お二人は交際を続けていく内に、お互いに通じ会うものがあったのでしょう。段々結婚を意識するようになられました。H様はU様の優しさや心配りに心打たれ、U様はH様の素直で純粋はお気持ちに惹かれて行かれたようです。
そしてついに、ダイヤのルースを持ってプロポーズされ、みごと成婚の運びとなりました。

いつまでもお幸せにと心から祈るばかりです!

カウンセラー:菊池 アドバイザ―:武田
カウンセラー:森本 アドバイザー:武田 アポインター:坂口

スカーレット

2019年10月20日

N様 44歳 B様 40歳 おめでとうございます!!  

N様が入会されたのは、若い時に大病を患い、仕事でとても忙しい息子さんを心配したお母さんの強い後押しがあったからです。
心配性なお母さんの葛藤が通じたのか、N様は会うだけなら会ってみようかなと活動を始められました。
そうして入会から1年を迎えようかという今年の3月19日お見合いされたお相手がB様でした。
忙しい合間を縫ってデートをされていたようですが、4月19日には相手の相談所から交際終了依頼が来てしましました。
その時は、その交際終了の裏に隠された事実には私は気付いていませんでした。
それから暫く経った5月の上旬、B様の相談所から再度交際の依頼が来ました。
もう1度交際となると、それはお互いが真剣に結婚を考えての再開となりますが、N様は喜んでお受けになりました。
6月になって、N様にお会いして話を聞いた時に私はそのいきさつを知りました。
N様は最初の交際の時に、B様に好意を抱き、真剣交際を申し込むにあたり過去の病気と現在別の病気を患っていることを
B様に打ち明けたのです。
B様は看護師のお仕事をされております色々考えた結果、交際終了を決められたことと思います。
しかしながら、交際終了後もN様への気持ちは断ち切る事が出来ず、病気を受け入れた上でお付き合いする決断をしてくれたのです。
N様は仕事が忙しく、なかなかデートも出来ていないけれど、B様を失いたくない気持ちはとても強く、また失うことがとても怖い
仕事が忙しくなる秋までにはプロポーズをしたいと思うと話されていました。
順調に交際を進めていき、プロポーズまで秒読みに入られた8月の後半にまた試練は訪れます。
N様の健康診断の結果、また病気の兆候が見られたのです。
しかしはっきりと結果が分かるまでには今年の12月まで時間がかかるとのことでした。
N様は自分の健康状態が確認されないとプロポーズはできないと話されていました。
しかしお2人とも結婚への気持ちは揺るぎないものでした。
どんなことが待ち受けていてもB様の心は変わらないと伺っておりました。
そして12月の検査結果を待たずに、この度お2人は結婚を決意されたのです。
いろんな困難も二人なら超えていけるのでしょう。

スタッフ一同、心よりお2人の幸せをお祈りしております。
カウンセラー:犬童 アドバイザー:原田 アポインター:鈴木

上へ戻る