九州 E福岡で結婚相談所をお探しなら 福岡市の結婚相談所 縁くるブライダルE福岡

ご成婚報告

縁くるブライダル 福岡

♥理想の女性を見つけました♥

2019年08月29日

男性Y様(41歳) 女性N様(35歳)ご成婚おめでとうございます。

Y様はとても人気のある会員さんで入会から次々とお見合いをされていたため早く結婚相手を見つけて欲しいと心配していました。
お二人の出会いは今年の3月23日がお見合いでした。
交際になりましたが、N様と次のデートまでに1ヶ月近く日にちがあきましたが、月に1回のデートを重ねる中でこの人だと決められました。
運命のお相手と巡り会って忙しい中でも時間を作って交際を育んで来られました。
プロポーズも済ませ双方のご両親のご挨拶を済まされ今回の成婚退会の運びとなりました。
お相手のN様のご両親も、とても仲がよく家庭環境も自分と凄く似ていて彼女に決められたそうです。
成婚退会はご本人が東京在住で来社できなかったためご両親が先日お礼のご挨拶に来社されお父様から以下のようなお礼のお手紙を頂きました
お似合いのお二人ですので私もお世話できた事に感謝していますし、お父様からの温かいお礼のお手紙を頂き胸が熱くなりました。
お二人の幸せを心から願っております。
(全文を記述します。)

「成婚のお礼」

この度は息子のYが無事成婚に至りました。貴社とのご縁に深く感謝いたしております。
振り返ってみますと親として当然のことながら息子の結婚が気になっておりました。
なかなか縁がなくそのうえに仕事が忙しく独身のまま過ごしてしますのではなかろうかと心配しておりました。
そんな折に、二年前になりますが突然、全く知らなかった貴社より電話と、丁寧な手紙を頂きました。(このことが今でも不思議でなりません。これがご縁というものでしょうか)
そして、私度も両親は、何とかなるかもしれないと言う気持ちで小倉の貴社を訪れ契約を致しました。
それからは、担当の早川さんより定期的に情報を頂きました。私どもにとりましては唯一の情報でした。
しかし、中々相手がきまらず早川さんの根気強い情報の提供が2年も続きました。
「縁がないかな」とあきらめかけておりましたが、今年5月プロポーズがあればお相手は受けるつもりですと言う電話をいただきました。息子に確認すると自分もその気であるという事でした。
今はプロポーズも終わり、相手の両親そして私どもにも2人からの正式な挨拶があり本当に良かったと喜んでおります。
今回、全く知らなかった貴社とのご縁そして貴社の早川さんの励ましにも似た情報提供で何度も救われた気持ちで2年間を過ごしてきました。
貴社にお願いしていなかったら、今回この様なご縁はなかったことでしょう。
最後になりましたが、担当の早川さんをはじめ野村さん、スタッフの皆様に改めてお礼を申し上げます
そして株式会社「エンクル ブライダル」の益々のご発展を願いながらお礼といたします。

令和元年八月吉日  

これからもより多くの会員様のご成婚に向けてスタッフ一同頑張ってまいります。

Y様 アポ:野村 カウンセラー:岩川 アドバイザー:早川

大人のカップル

2019年08月26日

T様54歳 O様49歳 ご成婚おめでとうございます!
お二人の出会いは今年の5月11日のお見合いでした。
交際には慣れたお二人のお見合いで、その日のうちに二人は意気投合され交際がスタートしました。T様は交際直後からO様とのご結婚に大変前向きで「2ヶ月で、退会しても良いのですか?」と早いご結婚を望まれていました。
お二人は順調にデートを重ねられ、プロポーズのタイミングを図っておられました。そして夜景の綺麗な雰囲気の良いレストランでのプロポーズは大成功!!翌日O様より嬉しいお電話があり「正式にお受けしました。」とその日のうちにお二人でご成婚退会でご来社されました。
O様晴れ晴れしくお幸せそうな恥ずかしそうな表情をされ、暖かく見守っているT様
お二人とも素敵な大人のカップルで、スタッフ一同、心よりお二人のお幸せをお祈りしております

T様 アポインター:小俣 カウンセラー:古賀 アドバイザー:秋吉
O様 アポインター:小俣 カウンセラー:河野 アドバイザー:秋吉 

遠回りもあったけど

2019年08月17日

ご成婚おめでとうございます!!
今度こそ温かい家庭をと願うK様(46歳)と心安らぐ運命の人を願うN様(44歳)が出逢ったのは今年の2月10日でした。
K様はお見合いをした、その日にN様との温かい家庭をイメージされ交際希望!!
N様もK様の優しい雰囲気に惹かれたようで交際希望!!
順調にすべり出し、定期的にデートをされていたお2人ですが、K様は3月末に体調を崩され交際リズムが崩れます。
K様の脳裏に”ここでダメになってしまうんじゃないかな”という不安が過ぎりました。
しかし、N様からは体調を気遣うメールが届いたのです。
K様の中でN様との温かい家庭への思いが桜のつぼみと同時に膨らんでいきました。
そして満開の桜の中でお花見デート、桜が散り果実を育てるように2人の関係も一進一退を繰り返し育っていきます。
N様はK様はとても話やすく一緒に居てくつろげる男性と話されていました。
K様は真剣なお気持ちを伝えているつもりでしたが、N様には伝わっておらずもどかしい時間が流れます。
6月を迎えたころ、意を決してプロポーズをされました。
N様は真剣な思いに心を動かされ、K様に向き合われプロポーズをお受けになりました。
それから着々と結婚準備に入られたお2人ですが、いくつになっても恋は恋とでも言いましょうか
現実的な問題や心のすれ違いや、相手を思えばこその淋しさや切なさやもどかしさが二人を襲いました。
そんな困難を乗り越えて、この度無事に成婚退会を迎えられました。
スタッフ一同、心よりお2人の幸せをお祈りしております。
カウンセラー:犬童 アドバイザー:秋吉・原田

理想のカップル

2019年07月29日

男性M様35歳は仕事一筋に過ごされている息子さんを心配された親御様がきっかけでご入会されました。女性K様34歳は、ご自身が婚活したいと思っていた時期と親御様も結婚してほしいと思っていた時期のタイミングが一緒という事もありご入会されました。お二人の出会いは今年のGW5月5日のお見合いでした。会って直ぐに会話が弾み、相性も良く交際スタート。その後、お互い連絡を取り合いデートを重ね…。交際のご報告をいただく度に順調なご様子でした。お二人ともご自分のお仕事が好きで前向きという共通点もあり、お互い尊重しあえると言ってらっしゃいました。アドバイザーのアドバスがなくてもいいようなお二人の交際。交際2ヶ月半が過ぎた頃、お二人の気持ちの確認をさせていただきました。もちろん、答えはご成婚にGO!それならば!と担当が男性M様にご来社いただきプロポーズ大作戦の打ち合わせをすることに。男性M様は「最初からプロポーズの時は指輪は考えていました」との事。素晴らしい、なんて素敵な青年なんでしょう。7月27日にサプライズのプロポーズ!きっと、お二人の運命は最初から決まっていたかと思うようなご成婚でした。息もピッタリ、ずっと昔からの恋人のようなお二人。スタッフ一同、心よりお二人のお幸せをお祈りしております。
男性M様:アポインター小俣、カウンセラー遠山、アドバイザー秋吉
女性K様:アポインター小俣、カウンセラー遠山、アドバイザー秋吉

嬉しい化学反応

2019年07月29日

T様41歳 K様43歳 ご成婚おめでとうございます。
お2人が入会されたのは、偶然にも同じ時期、2017年の夏でした。
お2人ともご両親がご心配されてのご入会です。
お2人がお見合いをしたのは2018年も終わろうかという12月16日です。
その運命の日を迎えるまで、1年以上の時間お2人それぞれに紆余曲折がありました。
とても気さくでお話上手で無理難題にも応えてくれるT様と、折り目正しく大人しいと思われがちなK様
お2人がお会いになったら、良い方向に化学変化が起きるのではないかと思いました。
そして「よく分からなかったのでもう1度お会いしてみます」と言った感じで緩やかに交際がスタートしました。
T様は家業の海苔養殖の仕事が忙しさのピークを迎える時期でした。
不謹慎ですが、いつどちらかが交際終了依頼を言ってくるのではないかと心配でした。
交際状況を伺うと、K様からは「忙しいにもかかわらず、ちゃんと会う時間を作ってくれています。楽しいです。」と嬉しい報告。
しかしT様は自分が再婚であることを伝えるタイミングについて悩まれていました。
やきもきしましたが、K様はそのこともご存知のようで受け止めて下さいました。
順調にデートを重ね、プロポーズ秒読みとなってからです。
T様はやはり女性の両親の承諾を得てからでないと踏み切る事はできないと仰いました。
K様のご両親は、やはり娘さんの1番の理解者であるため海苔業に嫁ぐことへの心配が尽きませんでした。
私からもお2人に決意の固さを確認させてもらいました。
そのことをK様のお母様に伝えると「娘が決めたことなら祝福をしますよ、帰って来れない覚悟でね」と仰いました。
そうして無事、結婚に向けて舵をきる事となりました。
お2人ともが、なんとなくこの人と結婚するんだろうなと感じたそうです。
楽しそうに思い出のデートや相手の好きな所を話して下さるお2人を見て、とても素敵な化学変化が起きた事を本当に嬉しく思います。
スタッフ一同、心よりお2人の幸せをお祈りしております。
アドバイザー:原田

上へ戻る