九州 福岡で結婚相談所をお探しなら 福岡市の結婚相談所 縁くるブライダル福岡

ご成婚報告

縁くるブライダル 福岡

底抜けの明るさと前向きな気持ち 感謝の気持ちがご縁を運んできました

2015年04月30日

Tさん 33歳ご成婚おめでとうございます。
Tさんは少し障がいがある女性です。

ご相談の際 Tさんはお母様とご一緒に来社されました。 
Tさんの「お母さん 私は普通じゃないの?普通に恋愛して普通に結婚したらダメなの?」という言葉に心動かされなかなかお見合いまでは厳しいかもしれないけれどご来社して一緒にお相手選びしましょうということでご入会されました。

なかなかOKもらえず交際になってもお断りも受けることもありましたがそれでもTさんは持ち前の「明るさ」と「前向きさ」で諦める事無く活動していきました。

そんな中出逢ったのがHさんです。正直Tさんの印象では話はあったけど腕組してたから気に入らないな~と言ってました。
でも2回目会ってみたら前回の嫌なイメージが払拭。順調に交際へ発展しました。
毎週デートを重ね1ヶ月くらいした頃先方に仲人さんから電話が・・・・
「池田さんお伺いしたいことがあります。考え違いじゃなければいいんですが最近Hさんが妙にご機嫌で結婚を考えているって言うんです。
 彼がこういうテンションになったことがないので大丈夫かな・・・と思って」と。Tさんに状況を確認。すると・・・
「来週 彼の両親に会ってって言われてて、急だな~と思ってた。どうせ長崎のハウステンボスに行くついでにだけど・・・」とのこと。
彼のご両親宛に博多お土産を買って行くようにお話し、ご挨拶に行かれました。
その前にHさんは学校の先生をしてあるお兄さんに相談し、ご両親に「障がい者だからって言っても同じ人間なんだからハートで観察して
あげないと差別したらいけない!」とご両親に釘を刺していたとのこと。
そして彼のご両親にご対面。彼のお母さんから仕事について細かに聞かれたとのことです。Tさんは普段思っている素直な気持ちをお話されました。
「今自分がこうやって仕事が出来ているのは、学校の担任の先生が親身になって就職のお世話をしてくれたこと。会社の面接官だった上司が
話をきいてくださったこと 仲間が助けてくれたこと 出逢った方に助けられてここまできました。感謝しても感謝しきれないです」と言った言葉に
彼のお母様が感動!あなたがいいとお許しが出ました。そして今月両家の顔合わせ。初めてあったご家族同士とは思えないほど会話が弾んだそうです。
Tさんは彼に「私は障がいがあるけどどこが良かったの?」と後々聞いてみたら「普通と変わらないじゃない。どこが普通じゃないの?
底抜けの明るさと前向きなところが自分にはないからそこがよかった」とのこと。
彼のお兄さんのお子さんの誕生が秋に誕生することもあり、結婚式は8月。
 現在はドレス選びが楽しくてしょうがない様子。

Tさんの嬉しそうなお顔を見て、とても幸せな気持ちになりました。
明るさと前向きな気持ちはホントに見習うべきところが多くあります。
これからも会員さんに寄り添いひと組でも多くの方の笑顔が見られるようにお世話していきたいと思います。

4度目のプロポーズは無事成功!

2015年04月11日

42歳のYさん ご成婚おめでとうございます!
Yさんは腰が低く笑顔が素敵な気配り上手の男性です。
お見合いの度にお相手に気を遣いすぎるため、交際には至るものの短期で終わってしまうの繰り返しで、お相手への電話やメールが苦になってしまうと言われていました。
支店のPCで一緒にお相手選びをして、他の会員さんとのお引合せでお会いして
とても感じがよかったKさんを思い出し『この方ならうまくいくかも!』と思い
「いいから会ってみて」とオススメしてお見合いをして頂きました。
お見合い当日にKさんの仕事が残業になってしまい1時間遅れのお見合いスタートでしたがそんなことは感じさせないくらい盛り上がり交際スタートに・・・
面倒臭がりのYさんもKさんにはメールや電話が全く苦にならず、シフト制と土日休みのお二人でなかなか思うように会えないものの順調に交際は進んで行きました。
出逢いは8月末 お互いの気持ちも高まり いざ最初のプロポーズはクリスマスイブの予定でしたがタイミングが合わずできなくて・・・・・
次は大晦日のカウントダウン・・・人が多すぎて言えず・・・・・
じゃあ初詣の太宰府天満宮で・・・でも当然人に飲まれて言えず・・・・・
お参りの際に「Kちゃんと結婚したい!」と大きな声でお参りをしたそうです。
Kさんは「こんな人が多いところでそんなこと言って~」と嬉しそうにしていらっしゃったそうです。
でも肝心のプロポーズができていません。覚悟を決めたのはバレンタイン。
「結婚してください!」の言葉に「びっくりして返事できない・・・」とKさんの意外な言葉が・・・先方の仲人さんにKさんのお気持ちを確認して頂くと結婚を
前向きに考えているとのこと。
YさんにKさんのお気持ちをお伝えしもう一度プロポーズするようにアドバイスしましたが今度は肝心のYさんが引いてしまい、言葉にできません。
それを見かねたKさんから「いいよ」とお返事を頂いたのはホワイトデーでした。
Yさんのお母さんのお名前 お誕生日がKさんと一緒という偶然!
4度目のプロポーズで成功したYさん。
明るいサザエさんのような家庭を作られることと思います。
どうぞ末永くお幸せに!!!!!
これからも会員さんと一喜一憂しながらもひとりでも多くの方に笑顔をお届けできるよう頑張っていきたいと思います。

一目惚れで決めた!超速スピード婚

2015年04月11日

79歳のKさん ご成婚おめでとうございます!
Kさんは明るく元気でとにかく真面目を絵に書いたような方です。
奥様を看取った後、猫と二人暮らしで淋しい日々を過ごしていらっしゃいました。
一念発起してKIZUNAへ入会。今まで仕事一筋で遊ぶ暇もなかったので奥様ができたら一緒に旅行して美味しい物食べて楽しく暮らしていきたいと言われていました。
お写真が出来上がりネットにアップしたと同時にお申し込みがあったのがS様です。
もともと足が不自由なKさんはお見合い当日に自分で経営しているアパートの階段から落ちて歩くのもやっとな状態でお見合いにお越しになられました。
そしてしばらくしてKさんからのハイテンションのお電話が・・・
「あっ 池田さん。もう決めたけん。」「決めたって?何をですか??」
池田の頭の中は?でいっぱいです。
「だけん 決めたって。Sさんとの結婚を。いいって言ってくれたもん」
「確かにSさんから交際の依頼は来てますが結婚するって報告は来てないですよ。
Kさん、プロポーズしたんですか?」
「うん 結婚してくださいって言ったら「はい」って言われたけん結婚する!」
「待ってくださいKさん。ホントに決めていいんですか?」
「うん もう最初から決めとった。いろいろ全部話して納得したけん決めていい」
お相手にもプロポーズのことを確認して頂き間違いないとのこと。
あまりのスピードの速さに驚きが隠せませんでした。
お二人共お互いの真面目な面に惹かれたとか・・・
お互い死別でご苦労された分これからは二人でいろいろ旅行したり美味しい物を食べたりして沢山の思い出を作りたいとおっしゃっていました。
長年連れ添ったご夫婦のようにまだ知り合って短いものの意気投合している御二人を見て幸せな気分に浸れたのは言うまでもありません。
二人で支え合えるということはこんなに大きなパワーをもらえるもんなんだなとKさんに今日の素敵な笑顔を拝見してつくづく感じました。
とっても短いお付き合いのKさんでしたが、元気なパワーを分けていただき嬉しく思います。
どうぞ末永くお幸せに。これからもひとりでも多くの会員様の幸せの瞬間にご一緒できるよう会員さんひとりひとりに真摯に向き合っていきます。

人見知りの恥ずかしがり屋さんが笑顔が似合う女性に変身

2015年03月16日

Eさんは最初の面談の際 お母様が離婚歴があり、苦労されていたのを知っているので「結婚する意味が分からない」と気もそぞろで、
とても緊張される方なので終始真顔・・・はいしか言われない・・・
とっても人見知りされるおとなしい方でした。
Eさんは極度の人見知りでなかなか話せず次のデートにも繋がりにくかったのですが
そんなときに現れたのが今回のお相手です。
実はお相手の男性もなかなかご縁に巡り合えず、お引き合わせの際にお会いする仲人さんとお話して仲人同士の推薦です。
人見知り同士の無口な恥ずかしがりのお二人でしたが、彼らのペースでのお付き合いが進み、3か月で無事成婚になりました。
3か月が見えた頃先方の先生へのプロポーズをお願いしました。
ただEさんはほんとにおっとりした方なので「もしや!プロポーズにも気が付かないのでは!」と思いここもお母様に協力して頂き
「もうすぐプロポーズがありますよ」とお伝えし、運命のプロポーズ。
彼の言葉は「プロポーズします!」Eさんは「宜しくお願いいたします・・・」でプロポーズ成功。
お母様からその後連絡があり「娘がプロポーズしますって言われたらしいけどこれって池田さん結婚してくださいよね!?
娘もお願いしますって言ったからプロポーズ成立ですよね?」と心配のお電話が
入りました。
「間違いありませんよ。結婚してくださいって言葉ですよ。たぶん緊張してプロポーズします!になったんですよ!」と大笑い。
そして昨日満面の笑みのEさんとお母様のご来社で成婚退会を迎えられました。
最初にお会いしたEさんとは別人。表情豊かな笑顔が素敵な女性になられました。大切な方ができると人は変わることができます。
次はまだご入会はされていませんがEさんの弟さんをお世話させて頂く予定です。
池田さんとはまだ縁切らないからね!とお母様からありがたいお言葉をいただきました。
これからもおひとりでも多くの方の幸せのづくりのお手伝いをしていきたいと思います。

開業と結婚のダブルの嬉しい悲鳴

2015年02月28日

40代Yさんご成婚おめでとうございます。
Yさんは大手メーカーを退社し、一生もののお仕事がしたいということで
柔道整復師の資格を取得し、開業すべくスキルを磨きながらお休みにはご近所のお子さんに少林拳法を教えていらっしゃいます。
お互いの自宅が車で15分位の所であること 年代こそ違いますが高校・大学が一緒だったこともありすぐさま意気投合。
「結婚」を意識されるには時間はかかりませんでした。
秋には整体院の開業に伴い傍らで優しい彼女が奥さんとして受付をされることになりました。
開業と結婚 人生で一番の大仕事を同時に迎えられるYさん。
お二人の温かいお人柄で笑顔あふれる整体院が開業できますように・・・

これからもおひとりおひとりに真摯に向き合い取り組んでいきたいと思います。

上へ戻る