九州 福岡で結婚相談所をお探しなら 福岡市の結婚相談所 縁くるブライダル福岡

ご成婚報告

縁くるブライダル 福岡

一途な優しさが実りました❤

2019年05月31日

ご成婚おめでとうございます。
男性:N様 45歳
女性:T様 44歳

N様は、結婚したいという思いが強く、活動中の会員様のご紹介でご入会されました。
T様は、おとなしいいタイプの娘さんのことを心配して親御様が入会され活動されるようになりました。

お二人は2018年11月17日にお見合いされ、交際期間約7ヶ月でのご成婚です。

N様はお仕事の関係で、お休みが2~3日前にしか分からず、
また、T様もシフト勤務のため、日程を合わせるのが大変だった記憶が蘇ります。
お見合い後、お互いに交際希望だったため、先に帰られたN様に連絡して戻ってきてもらい、そのままランチデートして頂いたのが二人の始まりでした。
その後は、少しの時間をみつけてはデートを重ねてこの日を迎えられたこと大変嬉しく思います。
N様は、T様に喜んでもらいたいと、今回エンゲージリングとマリッジリングをサプライズプレゼントされました。

お二人の末永いお幸せを願っております。

N様:カウンセラー 木下 アドバイザー 松田
T様:カウンセラー 菊地 アドバイザー 松田

必然の出会い

2019年05月31日

お2人とも久留米支店の会員様です。
仕事熱心で向上心があり、素直で優しい、しかし奥手でなかなか交際に繋がらないK様(49歳)はお母様の心配と熱心な応援を受けての入会でした。
父の薦めでお見合いをすることもあったけど一生一人でも良いかなと思っていた矢先、お友達から「この先の事を真剣に考えてみて
一生一人で生きていけるの?」と言われ婚活の神様が降りてきて、入会されたのが今年の1月のⅠ様(42歳)
お見合いをご準備する段階から、根拠は無いけれど絶対上手く行って欲しいと強く願っておりました。

お2人がお見合いされたのが2月の終わり、お2人とももう1度お会いしても良いですよという感じで緩やかな交際スタートでした。
3月の初めにデートをされた時、Ⅰ様はK様の仕事熱心な部分に心惹かれたようでした。
4月にお花見デートをされた時は、お花見のはしごをされたとの事、K様の綺麗なものをⅠ様に見せてあげたいという思いを感じました。
この頃から、Ⅰ様の気持ちはK様に急激に傾いていったようで,お見合いには難色を見せられるようになりました。
K様はというと「結婚相談所の会員同士のお付き合いだから、もちろん先の事を見据えてます」と話されるものんびり
4月末にはⅠ様から気持ちを伝えられますが、奥手なK様ははっきりとは言葉で伝えられません。
交際は順調でしたが、Ⅰ様もまた私たちも、K様のお母様まで周囲がもどかしくなる状況に!!

5月になり、交際状況をお伺いしようとK様にご来社頂きました。
K様の更新日が近いことは分かっておりましたが、気が付けば更新日は間近でした!!
更新日間近、まさにそれはK様の背中を強く推すきっかけになりました。
のんびりと構えていたK様にとって、すごいきっかけとなったのです。K様の中でⅠ様への想いは固まっていたのでしょう。
私たちが考えるよりも、Ⅰ様を大切に思う気持ちは強かったのですね、その場で指輪の準備とプロポーズの日程まで決まりました。
その後は、Ⅰ様が戸惑いを覚えられるほどの展開です。

お2人で指輪の枠決めに来社された時には、初々しさとともにご夫婦のような安定感を感じました。
お見合いした日からの二人のことを思うと、運命的なものを感じます。
この世の中に必然の出会いがあるならば、お2人の出会いではないでしょうか。
スタッフ一同、心よりお2人の幸せをお祈りしております。
アポインター:高 カウンセラー:犬童 アドバイザー:原田

出逢いは運命

2019年05月29日

ご成婚おめでとうございます☆T様37歳はパーティーや合コン等も苦手な為、出会いがなく親御様からのお勧めでご入会されました。T様は真面目で素直な青年ですが、真面目過ぎるところもあり、お見合いでは緊張し少し固くなってしまわれるタイプの方でした。女性T様31歳と2月にお見合いをし、明るくお話好きな女性T様と順調に交際をスタートされました。その後はマメに連絡を取り合いデートを重ね、交際3ヶ月目にお互いの気持ちを確認。そして、いよいよご成婚への鍵、一番大切なプロポーズ大作戦の打ち合わせをアドバイザーとしっかりし、ダイヤルースもご準備され!5月26日インスタ映えのする海岸で女性T様にダイヤを渡してプロポーズ。作戦は大成功!真面目で素直で一生懸命な青年の精一杯の気持ちが女性T様に伝わったと思います。これからは二人で力を合わせて些細なことでも笑い合える楽しい家庭を築かれることと思います。いつまでも末永くお幸せになられることを心より願っています。
アドバイザー白石

不屈の婚活

2019年05月28日

Y様(54歳)の入会は、きっかけはお母様でした。
家庭内別居を経て離婚され、忙しく働かれているY様を心配されてエンクルに興味を持ってくださいました。
Y様もとても前向きに活動に同意して下さいました。
入会されたのは2018年9月1日で、まだ1年経っていません。
最初に来社された時、以前の結婚の末期が、とてもつらく苦しかった事
明るく何でも話し合える家庭を作りたい、残りの人生を共に過ごせるような人に出会いたいと強く願われていました。
意欲的に良縁ネットを活用され、1ヶ月半が過ぎたころダイエットをして写真を撮り直したいと申し出がありました。
スマートになられ、元来おしゃれな方なのでさらにスマートにスーツを着こなされて写真を撮り直し、
お申込みをされ、少しくらいの遠方であればアクティブに出かけられ、労力を惜しむことなく婚活されておりました。
たくさんNGも来ましたが、挫けることなくお申込みとお見合いと交際と繰り返されておりました。
11月も終わるころお見合されたのが真鍋様です。別の方とも交際中でしたがY様の中ではM様との真剣交際の決意は
早い時期から決められていたようです。
年が明けて1月の半ばにはM様に真剣交際を申し込まれ、Y様の情熱にM様も応えてくれました。
それからは、毎週のようにデートを重ねられ、私が連絡を入れるたびにデート中だったりしました。
そんなお2人でしたが、お互いに背負っているものがお有りなのでプロポーズとなるとY様はなかなか踏み込めないようでも
ありました、伺うとタイミングを考えておりますと丁寧に答えて下さいます。
たまにはケンカもしますと笑って話して下さることも有り、少しのケンカでは壊れないほどの関係になられたんだなと思ってました。

5月の中頃、M様の相談所の先生から、プロポーズが成功したことを教えて頂きました。
お祝いと連絡をくれなかったことへの苦情を伝えると、プロポーズの後ケンカしちゃいましてとバツが悪そうにされる。
改めて来社の折、今後のことなどをお伺いすると、彼女の希望を叶えてあげたいと挙式の予定などを話されました。
彼女が真剣交際に踏み切ってくれるまで、とてももどかしかったと話すY様
Y様の情熱が嬉しく、真剣に向き合うことにしたとM様は嬉しそうに話されていたと伺いました。
Y様の不屈の婚活、無事コンプリートです。
スタッフ一同、心よりお2人の幸せをお祈りしております。
アポインター:齋藤 カウンセラー:牛房 アドバイザー:原田

このご縁に感謝

2019年05月22日

Y様 36歳 
G様 34歳

ご結婚おめでとうございます!
Y様はお仕事柄、なかなか出逢いが無い事をご心配されたご両親様がきっかけでご入会されました。G様も同じく出逢いがない環境をご心配されたご両親様がご入会されました。
お二人の出会いのお見合いは、なんと夜21時からのスタートで始まりました。
本来ならば、このお見合いはキャンセルになるか日延べになっていたお見合いでしたが、G様がお仕事の帰り遅い時間でも大丈夫とご連絡をくださりお見合いが成立しました。
このG様のご連絡がなければご縁に繋がっていなかったかもしれません。
出逢うべくして出逢ったという赤い糸で結ばれたお二人です。
でも、交際中はお互いシフト制なのでなかなか会う時間がなくご成婚までに時間はかかりましたが、ゆっくりと愛を育まれました。
Y様のG様と結婚したい気持ちはぶれない男性らしさがG様に伝わりご成婚となりました。
少し人見知りのお二人、これからはお互い言いたい事は遠慮なく言える様に、そしていつまでも末永くお幸せになられることを心より願っています。

アドバイザー:早川
アドバイザー:白石

上へ戻る